Please reload

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Please reload

靴づくり序章④~コツコツ細かな作業~

ミシン難しい~とぼやき気味な時をこえ、

現在は皮包丁との小競り合いを続けております((笑))

 

 

着々と進む

靴づくり序章ですが終盤!

 

 

先述した皮包丁なのですが、本当になれるまで

皮が切れない!!

 

 

 

この踵の部分の皮を薄くする作業の時にも登場してました。

 

 

 

縫い合わせの部分は必ず皮の厚みを薄くするので、皮包丁頻回に登場…そして苦戦です。

 

いよいよ、liningとapperを組み合わせて、合体です。

組み合わせるところにまたノリを塗って乾かしミシンをかけます。

丁度履き口の部分にミシンをかける作業です。

 

 

 

中の皮がゆるゆるしてますがつり込みという作業をするといい感じになるとか。

 

あとは靴ひもの穴をあけて。するとだいぶ靴っぽくなってきます。

 

 

 

 

 

このビニール紐は仮止めですよ!!

 

ここまで出来上がると、もうすぐ靴!もうすぐはける!!と気持ちは高鳴るのですが…

実はここからが皮包丁との闘いの幕開けです!!

 

 

その戦いと

靴づくりのだいご味である

 

「つりこみ」という作業については

また次回に…

 

 

こちらのブログ締めくくる前に。

 

 

 

 


本当に靴への

思いが少しづつ湧いてくる自分がいます。

 

スニーカーや、革靴だって、こうしてどうしても機械じゃなく手作業でしかできないところが出てくるでしょ。

 

 

 

ヒトが作るモノ

モノづくりをするヒト

 

 

 

そういうことをこの工房で考えていたら

 

 

自分の持っているものや関っている人

自分の身の回りに気持ちをもってくること

自分自身に気持ちを向けてあげること 

 

まで思いがわいてきて。

 

ゆったりした靴づくりの現場でそんなことを感じながら作業を

すすめています。

 

修行中でありながら、のんびり遊んでるみたいな言いぐさですが。

お許しを^^

 

 

では、また。

よんでくださりありがとうございます!

 

 

ブログ担当 りょうこ

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ARCHIVE
RECENT POSTS
SEARCH BY TAGS