​REPORT

歯とカラダの関係について・続編です。

​今回は、スポーツ選手がマウスピースを必要とするワケ。を簡単に…

 

平成27年10月07日

スポーツにマウスピースが必要なわけ。

先日の、

「からだの不調が虫歯の原因に?!」の記事の続編を。

その記事中に

​『噛み合わせが悪くなることで身体に不具合がでることもあります。

逆に、身体がおかしくなることで噛み合わせがおかしくなり、

歯や歯ぐきに影響が出ることもあります

とあります。

塚本先生の説明では、

歯並びが変わり強く当たるところが出てきて

その歯や歯茎、またはからだの筋に影響がでて

 

バランスがおかしくなったり不具合が出たりすることもあり

それを補正、保護するのがマウスピースです。

スポーツの体勢でも噛み合わせが変わるので

注意が必要

 

 

とのお話しもありました。

スポーツでマウスピースをする2つの理由

スポーツ選手がマウスピースをする理由って皆さん考えたことありましたか?

・必要だから   

→なぜ必要なの?

・つけたらパフォーマンスが上がるから   

→なぜつけると上がるの?

このなぜって一般の人にはよくわからないですよね。

なんとなくでつけているのでは、

本当の意味は実感できないのです。

なぜ体にいいのか、どのようにアプローチするのかを

知ったうえで使用するのが、効果を出すうえで一番大事です。

マウスピースを付けるしっかりとした

理由があるんです。

簡単に説明すると…

先日の記事でも書いたように

そしゃく以外の動作は歯に負担がかかっています。

激しい動きを伴うスポーツはその負担がかなりかかります。

1、歯に対するその負担を軽減するため保護の意味で

マウスピースを付けます。

もちろんスポーツによっては、ぶつかったりする直接の衝撃からの

保護という意味もあります。

また、マウスピースを付けることによって、

2、噛み合わせによる、一か所への負担を、歯全体に分散させることで

​体にかかる問題を軽減して、

本来の力を発揮することが出来るようになるのです。

噛み合わせを正常な位置に戻してあげることで、

体は緊張した状態から、リラックスした状態になります。

本当にリラックスした状態からの動きが

人は最高のパフォーマンスを繰り出すことが出来るといわれています。

自身に合うマウスピースを付けることによって

2つのはっきりとした効果を感じることが出来るはずです。

 

まとめ

歯と、からだの関係はとても深く、

おそらく何度も何度もいろんな角度から記事にすべき題材ですね。

本来は歯の専門である歯医者さんでこのような体と身体の関係に関する情報が

患者さんに伝わることが望ましいですが…

こうして記事にすることで

皆さんの個々のアンテナがたてばいいな、と思います。

 

マウスピースだけではなく、

身の回りのもの、自分が使っている製品がどんなものなのかを

知ったうえで使用したら、思うわぬ効果がもたらされたりして!?

 

ちなみに当社マウスピースはこちらになります。

マウスピース商品説明ページ

販売店様のなどの詳細は別途お問合せくださいませ。

 

​(当社マウスピースは歯形を上下とります。歯形を見れば、かむ力など色んな事がわかります。)